貨物船ウオッチング

千葉港は、貨物の取扱量全国2位、港の広さ全国一の巨大な国際拠点港です。中でもポートタワーのある千葉中央地区は、千葉港の公共貨物の1/3以上の取扱量を誇る海運の中枢拠点となっています。
港には、千葉中央ふ頭や出洲ふ頭の公共ふ頭の他、民間企業の専用ふ頭がたくさんあり、毎日、大小様々な船が出入り停泊しています。コンテナ船、自動車専用輸送船、ばら積み貨物船、石油タンカーなど巨大な貨物船の入航シーンは迫力があり、観ていて飽きません。
千葉ポートタワーのもう一つの楽しみ方「貨物船ウオッチング」はいかがですか。貨物船ウオッチングに必要不可欠な、「入出航船舶情報千葉海上保安部)」と「千葉中央地区ふ頭案内図」を2階展望室に掲示していますのでご利用ください。
なお、ウオッチングの際には、8~10倍の双眼鏡があると便利ですよ。

Share