千葉の似顔絵師「大貫実遺作展」

千葉の似顔絵師「大貫実遺作展」を開催しています。
大貫氏は「似顔絵が十分に定着していない千葉市に似顔絵を広めたい」と2007年に似顔絵同好会の「楽画喜会」を発足させました。
葛城公民館で開く週1回の教室や年1回の作品展のほか、福祉施設や地域のイベントなどを通じて、地域に似顔絵を描く面白さを伝えていただき、多くのファンを楽しませてくださいました。
平成28年5月から毎月千葉ポートタワーにおいて、来館者の皆様に似顔絵を描いてくださった大貫氏が、昨年11月にご逝去されました。
これまでの氏のポートタワーへのご協力を感謝するとともに、ここに遺作展を開催いたします。
軽妙洒脱な大貫氏の画風をぜひお楽しみください。

場所 千葉ポートタワー1階市民ギャラリー
期間 4月1日(日)~5月6日(日)

Share